便利グッズ

ソフトバンク【Softbank on LINE】|ahamo対抗プランはどうなのか詳細解説|

スポンサーリンク

docomoのahamo【20GB 2980円】へ対応したソフトバンクの新ブランド【Softbank on LINE】が発表されましたね。

 

つい先日、ahamoサービス開始時にすぐに乗り換える!という記事を書いたばかりだけど、ソフトバンクはどうなんだろう。

 

それではソフトバンクの新料金プランの詳細をご紹介しますね!ahamoに負けていないので是非御覧ください。

 

【softbank on LINE】の特徴

 

 

  • 基本使用料:2980円
  • データ容量:20GB+「LINEがギガノーカウント」
  • データ容量超過時の通信速度制限;最大1Mbps
  • 5G対応:○
  • 通話料:5分以内の国内通話が何度でも無料
  • eSIM採用予定

詳細;公式サイト

テザリングやキャリアメールがどうなるのか、詳細は発表されていませんが、ahamoと同じ内容になると思われます。

 

ahamo;テザリング無料、キャリアメール使用不可

 

完全にahamo対抗プランになりますね!

 

LINEを多用している方はLINEのギガがノーカウントになるので魅力的なプランになります。

 

吸収されるラインモバイルについて

現状のLINEモバイルでは、お昼の時間帯(混み合う時間)に速度がかなり下がります。

 

今後、このプランの提供開始となれば、メインのソフトバンクの回線を使用することになりますので昼の速度低下の問題は解消されると思います。

 

メリット

eSIM対応

eSIM;端末本体にあらかじめ埋め込まれたSIMのこと

 

物理的なSIMカードの挿入が必要ないので手間が省けます。

 

手持ちの端末を使用する場合、端末がeSIM対応であるか事前確認が必要なるので注意

 

ahamoがeSIM対応するかは、現時点(2020年12月25日)では未定です。

LINE無制限

LINEを多用する方はとても大きなメリットになります。

デメリット

ahamoと同じでネット受付、店頭対応不可ahamoのデメリットとまったく同じなので比較対象になりません

 

キナコとしては、高齢化社会なのでネットに弱い方も契約できるようなプランが出てくれたら嬉しいなと思いますが、コスト削減のため仕方ないのかな。

【ahamo】か【softbank on LINE】 選ぶポイント

  • docomo回線を使いたいのか
  • softbank回線でもいいのか
  • LINEノーカウントに大きな魅力を感じるのか

プラン差がほぼないのでどちらか決める場合のポイントは上記になります。

 

LINEノーカウントは魅力的ですが、沖縄在住のキナコは、名護などの北部地域に行くと回線が不安定な場所があるのでdocomo回線を使いたいですねー!

 

まとめ

KDDI【au】の姿がまったく見えませんが、auも2021年1月に新料金プランを発表するようです。

楽天モバイルが2980円/月・データ無制限で目立っていましたが、現在はahamoを筆頭に大手3者が値下げプラン提供を頑張っています。

 

大手のプランで家族で毎月3万〜4万支払いしていると言う人も周りには結構いらっしゃいます。

これを機会に複雑な料金プランから開放されて、プランの見直しを行ってみてはどうでしょうか。

 

キナコは予定通り2021 年ahamoに乗り換えます!

 

以上

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

キナコ

沖縄県在住ナース。 主婦の私が購入して良かった物紹介/ナースの日常/時々アップル製品の事/時々沖縄の事をぼちぼち更新しています。 主婦の皆さん、是非暇つぶしに覗いてみてください。

-便利グッズ

© 2022 キナコの暮らし