便利グッズ

無印のアロマディフューザーを購入したら自宅で最高の癒やしを手に入れた

スポンサーリンク

 

コロナ渦の中、以前に比べて自宅で過ごす時間が増えた方、多いかと思います。

 

在宅ワーク疲れた。癒やされたい

 

 

こんなリラックスタイムに最高なアロマディフューザーをご紹介します

 

アロマディフューザー選び

 

 

 

値段で決める

使用範囲にもよりますが、安いものであれば2000円〜あります。

 

相場は4000円〜5000円だよ

 

 

お手入れのしやすさで決める

実際使ってみると、洗いにくい物アロマの吹き出し口が詰まりやすい物もあります。

安く購入できても、手入れが容易にできないと、使用しなくなったり、清潔ではないアロマを焚くことになってしまうので注意が必要です。

 

デザインと、使いたい広さで決める

 

デザインは、個性的なものや、シンプルなもの、インテリアに調和するかどうか、好みでいいと思います。

 

しかし、使用範囲はとても重要で、使用範囲が広いものを狭い部屋で使うと、匂いがきつすぎたり、逆に使用範囲が狭い物を広い部屋で使うとまったく香らないという事があります。

 

購入される際は、ぜひ置きたい場所と部屋を決めて、そこに合った物を購入してください。

 

 

 

 

加湿機能の有無で決める

 

寒い時期になってくると湿度がさがるため、加湿機能があるアロマディフューザーも人気です。

 

加湿機能があるタイプになると、お値段も張りますので、しっかり検討してみてください。

 

ちなみに、キナコが購入したアロマディフューザーは、水を入れて霧がでるタイプですが、加湿効果はありません。

 

 

 

無印のアロマディフューザーのメリットとデメリット

 

無印の公式サイトにアロマディフューザーの種類と値段、使用範囲の記載の詳細がありますのでご参照ください

 

 

キナコの自宅は沖縄で、年中湿度が高いので、加湿タイプは除外したよ。リビングで使用したかったので超音波うるおいタイプと寝るときに気軽に布団横に置けたり、仕事で記録するときにパソコンに繋げて充電しながら使えるポータブルタイプを購入したよ

 

 

 

玄関用にアロマストーンも買い足したよ。トイレにも最適だね

 

 

メリット

 

デザインがシンプル

 

無印を選んだ一番の理由は、真っ白の四角のフォルムがインテリアに馴染み、邪魔をしません

 

お手入れが楽

  1.  ぬるま湯で薄めた中性洗剤を布に含ませ、よく絞って水タンクを拭く
  2.  水タンクに水道水を入れて、30分タイマーで運転させる
  3.  排水し、乾拭きして乾燥させる部屋全体にアロマの匂いがしっかりと香る
このお手入れを2〜3日に一回やるだけだよ。キナコはキッチンの近くに置いてるから、食器洗いが終わった後にルーティーンでお手入れしてとても楽だよ。

 

 

デメリット

高い。。。。これにつきますね。

もっと安いアロマディフューザーならamazonや楽天に沢山選択肢がありますからね。

ですが、デメリットは値段だけです。

 

高いので、キナコも随分悩みました。ですが、結果思い切って購入して本当によかったと思ってるよ

 

後から買い足したアロマストーンは、水も電気もいらないので便利ですが、香りが弱いのと狭い範囲でしか香らないため、使用するならトイレや玄関などの狭い空間が適しています。

 

無印アロマディフューザーの口コミ

 

まとめ

アロマディフューザーは安い物から高いもの、多機能なもの、購入にあたり選択肢が沢山あります。

 

初期費用はかかりますが、シンプルでお手入れがしやすく、しっかり香る無印のアロマディフューザー、とてもおすすめです。

 

無印のアロマディフューザーの購入を検討されている方の参考になれば幸いです

 

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

キナコ

沖縄県在住ナース。 主婦の私が購入して良かった物紹介/ナースの日常/時々アップル製品の事/時々沖縄の事をぼちぼち更新しています。 主婦の皆さん、是非暇つぶしに覗いてみてください。

-便利グッズ

© 2022 キナコの暮らし