アップル 沖縄の事

【クラムシェルモード】MacBookをデスクトップ化したくてモニター買いに行った。PCショップの店員さんの話

スポンサーリンク

皆さんご使用のパソコンはノートブック型でしょうか。

それとも据え置きのデスクトップ型でしょうか。

 

キナコの現在使用しているパソコンはMacBook Pro 13インチ。

いざというときに外出先で使用できるようにデスクトップ型ではなくノートパソコンを長年使用している。

実際のところ、自宅以外でパソコンを使う頻度はかなり低い。

そのため、肩が凝らないようにパソコンスタンドにMacBookを置いて高さを上げて作業していたが、さすがに画面サイズが13インチでは目がキツくなってきた。

 

年齢には勝てないな。

 

資金面でデスクトップ型のPCに買い替えるのは厳しいため、何か方法がないか調べていたらモニターを追加購入すればノートパソコンと繋いでデスクトップ化できる事が判明した。

モニターのみの追加購入であれば限られた資金で購入できるし、しかも手持ちのお気に入りのパソコンを買い替えなくて良いという。

これはすぐにでもモニターを購入して、ブログ執筆が楽しくなるようなデスク環境を整えようと早速PCショップ専門店に見にいく。

 

沖縄は店舗が非常に少なく、PC専門ショップがかなり限られてくる。

そこでしっかり下調べをして、大手の電気屋さん(ヤマダ電機・デオデオ・ビックカメラ)ではなく、PC専門ショップに行くことにした。

 

理由はパソコンが欲しいのではなく、モニターのみが欲しかったから。

 

結果、アマゾンでモニター購入したという経緯をここで話したい。

 

 

一店舗目

自宅から一番近いお店。

PC専門ショップであるがゆえ、店員さんもお客さんも女性が一人もいない。

ここはたまに覗きにくるが、自分以外の女性に会った事がない。

何度か来店しているので、お店の店員さんもどんな人がいるのか大体把握している。

YouTubeとブログ記事で、ある程度知識を入れて店員さんを呼び、モニターが欲しい旨を伝えた。

MacBookを閉じたままモニターに繋いで自宅でデスクトップ化したいんですけど、どのモニターがおすすめですか?

 

「。。。。。。。。」

 

無言で時が流れる

 

「モニターはこの辺が良いかと思いますが、閉じたまま使えないと思いますよ。あと、モニターと繋ぐハブはアップル純正品じゃないと、動作保証はないですね。純正品だと5000円強しますよ。」

閉じたまま使える【クラムシェルモード】ってできるようですが、このパソコンです。

ショップに持参したMacBookを店員さんに見せる。

 

「うーーーーん。」

とMacBookを見ようともしない。

わかりました。一旦検討します。

 

と店を出る。

 

モニターとPCを繋ぐハブも調べて行ったので、動作保証はなくてももし繋がらなければ自己責任でOKと思っていたが

結局クラムシェルモードというのを店員さんは知らなかったようだ。

知らないなら知らないで「わからない」と言ってくれたらいい。

という事で2店舗目へ

次は優しい店員さんだといいなあ。

 

 

来店と同時に1店舗目と同じように店員さんに声をかけた。

「MacBookを閉じたまま使いたい!?」

ややびっくりされたような発言。

 

「ちょっと待ってください」

と待機。

 

待たされるのは構わないんだが、まさかの30分待ち。

レジ横のパソコンで調べてくれているようだが、その間も数名の別店員さんに聞いていたがみんな困った顔をしていた。

 

結局30分待ってもレジ横のパソコンから答えが見つけ出せないようで

調べてもらってありがとうございます。もう大丈夫です。失礼しますね。

と店を出た。

店員さんはホッとした表情だった。

 

 

3店舗目

最終ショップだったが、同じ質問をするとややキレ気味に

「MacBookは閉じて使えないですよ」と。

調べて、できる旨を伝えても

「お客さん、パソコンあまり詳しくないですか?」と

PC専門店にいる女性は舐められてんのか。

と店を出る。

 

結果、Amazonでモニター購入した。

ちなみに、このモニターはモニターの中ではかなり安い方だ。

綺麗な4Kモニターやら、USBーCケーブル1本でMacBookと繋げられるものなど上には上があるが、自分が使いたい目的を明確にした結果

  • モニターは4Kじゃなくて良い(文字打ちがメインだから)
  • モニターにスピーカーは必要ない(外部スピーカーも持っているし、MacBook Proのスピーカーで十分)

ということで、スピーカーがついていないフルHDのこの格安モニターを購入。

結果大満足。

小さい画面でパチパチ文字打ちがストレスだったが、大きすぎず小さすぎずのこのモニターで快適にブログが書けるようになった。

4Kじゃないしスピーカーも付いてないけど、YouTubeも全くストレスなく見ることもできる。値段以上の価値だった。

また、1店舗目でいわれた

PCとモニターを繋ぐハブはアップル純正品じゃないと

という懸念点は全く問題なく、以前アマゾンのタイムセールで1500円程度で購入していた聞いた事がない中華製のハブで問題なくモニター出力できた。

 

まあ、店員さんが【確実な情報を】と思って言っていらっしゃるのはわかるけど、実際モニター探しの旅に出て

  • 沖縄ではアップル製品に詳しい店員さんにあまり出会ったことがない
  • 情報弱者には優しくない

という事が判明した。

購入にあたって失敗したくないから店員さんに直接聞きに行くのだが、都心部と同じようにはいかないなと思った。

そしてYouTubeやブログで有益な情報が沢山あるので、その情報の中から自分に必要な物が何かを見極める力も必要だなと感じた一件だった。

 

PCは詳しくはないけど、女性はPCの事を全く知らないとは思わないでよねー。

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

キナコ

沖縄県在住ナース。 主婦の私が購入して良かった物紹介/ナースの日常/時々アップル製品の事/時々沖縄の事をぼちぼち更新しています。 主婦の皆さん、是非暇つぶしに覗いてみてください。

-アップル, 沖縄の事

© 2022 キナコの暮らし