便利グッズ

【無印】土鍋でご飯〜炊飯器をやめた理由〜

スポンサーリンク

キッチンに必ずある家電品、それは炊飯器ではないでしょうか。

 

毎日の食事に欠かせないご飯。

だからこそ、毎日美味しいお米が食べたいですよね。

 

今回、キナコ宅では当たり前のように使っていた炊飯器を土鍋に変えてみて、まったく不自由なく美味しいご飯が食べられる毎日を過ごしています。

 

  • これから新しく炊飯器を購入される方
  • 炊飯器の買い替えを検討されている方
  • 少しでも美味しいご飯を食べたいと思っていらっしゃる方

 

炊飯器ではなく、土鍋という選択肢もアリ

 

という話と、おすすめの土鍋がありますので、興味のある方は是非読んでいかれれてください。

 

 

 

愛用している土鍋の紹介

無印 土鍋おこげ3合炊き 税込み4900円

画像引用:無印公式サイト

我が家は5人家族なので、これを愛用しています。

 

一人・二人暮らしの方はこちらがおすすめです。

画像引用:無印公式サイト

 

おすすめの無印のご飯土鍋は、この2種類しかありませんので、一回の炊飯量が3合以上の方はこの商品は向かないかと思います。

 

逆に1回3合で済む方には、炊く工程も簡単でおすすめです。

 

また、Amazonで3合以上の方におすすめするご飯土鍋はこちら

 

仕事仲間が使っていて、とても使いやすくて美味しいと言っていました。

 

 

無印の土鍋でご飯を炊く方法(3工程のみ)

  1. お米を洗って(無洗米なら必要なし)20分お水に付けておく。
  2. 中火で15分
  3. ブクブク蓋まで泡がでてきたら火を止めて20分待つ。

 

出来上がり

 

便利な炊飯器ではなく、あえて土鍋にした理由

5年前に特にこだわりがなく購入した炊飯器の調子が悪く、買い替えを検討していました。

 

炊飯機もピンきりで、子供達がご飯が大好きなので、少しでも美味しく炊ける炊飯器を探している間、代替えとして使ったのが土鍋。

 

子供達には炊飯器が壊れた事は言わず、土鍋で炊いたご飯を出した所、最初の一口で

今日のご飯美味しい

 

ととっても喜んでいました。

 

それから安いお米も、そこそこ高いお米も幅広く使ってみましたが、土鍋で炊いたご飯は安いお米でもとても美味しく炊ける事がわかりました。

 

そこで炊飯器と比較して、土鍋のメリットとデメリットをあげてみます。

 

メリット

とにかく美味しい(冷めても美味しい)

これにつきます。

炊飯器の定期的な掃除より、土鍋のほうがお手入れが楽

炊飯器は釜を洗う+炊飯器自体のお手入れが必要です。

土鍋は洗い物のついでに土鍋だけ洗えばいいので、お手入れが楽です。

 

デメリット

炊飯器の様にタイマーはセットできない

これが一番のデメリットですね。

朝は少しだけ早起きしてガス炊きしないといけません。

 

炊飯器のように10合炊きなど、沢山の量を一度に炊けない

一度に10合など、炊きたい方は炊飯器の方が便利だと思います。

 

 

高級な炊飯器を買う前に

土鍋ご飯より炊飯器が良いと思っても、お鍋などの別用途でも使えるので、買い替えや新しく炊飯器を検討している方は土鍋ご飯を試されてはいかかでしょうか。

 

 

とってもおすすめです!

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

キナコ

沖縄県在住ナース。 主婦の私が購入して良かった物紹介/ナースの日常/時々アップル製品の事/時々沖縄の事をぼちぼち更新しています。 主婦の皆さん、是非暇つぶしに覗いてみてください。

-便利グッズ

© 2022 キナコの暮らし