アップル

発売から2年経過した【iPadmini 第5世代】を今更迎えた理由

スポンサーリンク

iPadmini第5世代(以下mini5)は2019年3月発売。

 

あれから早2年。

 

発売当時はmini4からデザインはほぼ変わらない物の、Apple Pencil対応になった事でiPad miniファンが湧いたよね。

 

キナコは第2世代のiPad miniを使いこなせなくて放置。

 

当時iPadmini5の発売のニュースが流れた時

 

へー。そうなんだあ。

 

ぐらいでまったく興味なし。

 

その後、ベゼルレスのiPad Proが発売され、一目惚れで11インチを購入した経緯がある。

 

  • なぜこのタイミングでiPadmini5を購入したのか?
  • iPadmini6の噂が出ているのに待たなかったのか?
  • ハイスペックのipadPro11インチを持っているのに、なぜ高いお金をだして2年前に発売された端末をあえて迎えたのか?

解説するよ。

 

1主婦にとっては必需品ではない高価な物を、このタイミングで迎えた明確な理由を書くよ。

 

 

まずは迎えたい明確な理由

読書量を増やしたい(mini6の噂のみで時間的損失がもったいない)

元々ミステリー小説が大好きで

 

  1. 休みの日にはブックオフに通って100円の文庫本を探す
  2. 置き場所に困ったらまたそれを売りに行く

 

という事を繰り返してた。

 

 

しかーし、あまり荷物を持ちたくない派なので、常に鞄の中に重たい本を常に3冊ほど入れておくのがしんどくなる。

 

 

コストをかけないという視点で図書館に借りに行っていた時期もあるけど、自分の読みたいタイミングで読むと、返却期限内に返せない事があり、それもストレス。

 

 

  • 自宅での保管場所に困らない
  • コストをかけない→Amazon会員なのでPrimeReadingで無料で読める
  • 借りに行ったり返したり・買ったり売ったりの手間が面倒

 

この3つの理由でお試しでAmazonのKindle PaperwhiteをGEOの中古でゲットしてみた。

 

最初使ってみて

読みやすーい!

 

と感動したけど、一番ストレスだったのが動作がかなりモッサリしてて遅い。

 

遅すぎてプチイライラが溜まって、使わなくなってしまった。

大量の本を読みたいキナコにとっては、この動作モッサリ問題は致命的であった。

 

 

 

しかし、Kindle Paperwhiteで得られた事、それは

電子書籍最高

という感動体験。

 

読書を電子書籍で続けていきたいけど、他社の電子書籍リーダーも色々調べてみたが購入に至る物はなかった。

 

動作もっさり問題を解決できる方法はipad一択

かつ、持ち運びが苦にならないiPadmini5だった。

 

読書量を増やしたいが、いつ発売されるかわからないmini6を待っている時間が勿体ないと判断した。

 

 

デジタル手帳にしてみたい

前記事でも書いているように、キナコはアナログ手帳や文具が大好きだ。

 

デジタルでは得られない書き心地や視認性がある。

 

お気に入りアナログ手帳の【ロロマクラシック】はもちろん使用を続けていくが、できたらスケジュール管理をアナログとデジタルの併用をしてみたかった。

 

アナログよりデジタルで管理したいこと(変更が良くあるもの

  • 子ども達の予定
  • Google カレンダーと連携して自分のシフト管理
  • 絶対に見られたくない毒吐き日記

ここでペンシルが使えるiPadmini5が候補に上がる。

 

出先でメモをしたい

iphoneのメモアプリも優秀で,気になったことをすぐに打ち込めるが

キナコの場合、【書く】という動作をいれる事で記憶に残りやすい。

  • 気になった事
  • アイデア
  • 子供の部活動のスコア記録

ペンを使って書くことが以外に多く、手持ちのiPadPro11インチだと持ち運びや重さの点で非常に億劫になるのでここでもmini5を購入する理由になった。

 

 

小さいガジェットを2台持ちしたい

キナコは基本的に小さいガジェットが大好き。

 

【mini】と名前の付いたガジェットにすごくワクワクする。

 

それはただ小さいだけではなく、小さい機械の中に沢山のテクノロジーが詰まっている感じが大好き。

 

  • メイン端末iphone12mini→連絡用途
  • iPadmini5→それ以外の全て

 

この使い方で

ちょっと連絡したい時や連絡を返したい時は小さいiphoneで

ブラウジングや本を読みたい時の全ての用途では画面が大きいけど持ち歩きが苦にならないiPadmini5で

 

この組み合わせで最高になった。

 

なにより、

  • 読書時もモッサリ問題が解決しサクサク動く事で読書量が増え
  • スケジュール管理はアナログと併用して快適になったし
  • 外出時2台持ちで使い分けすることでバッテリーもお互いもつし、どちらかに問題があれば一時的な代替え機にもなる

 

とにかく最高の組み合わせだ。

 

まとめ

 

 

こんな感じで今更iPadmini5の運用を初めてみました。

 

大好きなアナログ手帳も持ち出しはしないものの、ブログ管理と記録用として同時に使っていく予定。

 

 

 

mini6の噂がちらほら出ている今、発売から2年経っているにも関わらずこのタイミングでmini5を迎えた話でした。

 

 

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

キナコ

沖縄県在住ナース。 主婦の私が購入して良かった物紹介/ナースの日常/時々アップル製品の事/時々沖縄の事をぼちぼち更新しています。 主婦の皆さん、是非暇つぶしに覗いてみてください。

-アップル

© 2022 キナコの暮らし