アナロググッズ

ロロマクラシックバイブルサイズを迎えた話し〜完全に手帳沼〜

スポンサーリンク

以前、こんな記事を出したんだけど

スケジュール管理にデジタルとアナログの使い分け | TickTick と2冊の手帳導入で運用

 

 

いやー。完全に沼。

 

沼にはまった。

 

手帳を導入した理由

  1. 物事を俯瞰で見たい
  2. 記録に残したい

大きな理由はこの2つだ。

 

キナコはiPadが大好きだし、荷物も極力少なくしたいから、デジタル管理をしようと色々な方法をやってみたが、この2つはアナログには勝てなかった。

 

 

ちなみに、スケジュール(仕事のシフト・予定・行事)管理だけは、手帳で行っていない。

 

スケジュール管理は完全にiphoneでGoogleカレンダーを使用している。

 

その理由は、一つだけ。

変更があった場合、確認・書き換えが面倒。

 

この面倒さをクリアしてくれるのは、手元にあるiphoneですぐに打ち直しと確認ができるからだ。

 

 

そして本題に戻るが、前回の記事に書いたように、ミニ6サイズの手帳【PLOTTER】でプライベート内容を管理していたが、活用していく上で不便に感じる事が出てきた。

 

持ち運びを重視してミニ6サイズにしたのはとても良かった。

 

小さいメモ帳サイズだし、余計な装飾もないし、PLOTTERミニ6は最高。

 

 

だけど、このミニ6に自分のプライベートな内容を詰め込むには大きさが足りなかった。

 

これは手帳大好きさんあるあるなのだろうか。。。

 

使ってみたら、【この大きさじゃなかった】とサイズ違いが欲しくなる現象

 

と言うことで、持ち歩き前提でサイズを重視して購入したPLOTTERミニ6は、買ったもの記載(使いすぎ防止)ノートへ変更。

 

そして、プライベートな内容を詰め込んで持ち歩く為に、ロロマクラシックバイブル(聖書)サイズを新しく迎えた。

 

 

バイブルサイズに詰め込みたい内容

  • 日記
  • 習慣化チェック【Habit tracker】
  • ダイエット記録
  • 毎月の支出記載(家計の見直し目的)
  • 欲しい物リスト

 

ロロマクラシックには同じサイズでも、リング径(リングの大きさ)の種類があるため、購入予定の方は注意していただきたい。

 

バイブルサイズは24mm15mmの2種類がある。

24mm

  • メリット  多くのリフィルを入れることができる
  • デメリット  分厚くなるので大きい。持ち運びは辛くなるかもしれない

15mm

  • メリット  スリムで持ち運びはまだマシ(ロロマ自体が少し重たいし、PLOTTERのミニ6と比べるとやはり重いではある)
  • デメリット  リフィルをこまめに整理しないとパンパンになって入れられない
キナコは、とにかく常に持ち歩きたかったのと、こまめに整理するのが好きなので迷わず15mmの方を購入。

大きい鞄の人とか、少しだけ重くなってもいい人は24mmの方が沢山リフィルを入れられるのでこれも良いサイズだと思うよ!
15mmを買って、【リフィルがあんまり入れられない!】って言う人もいるからね。

 

 

という事で、可愛い可愛い新手帳をお迎えした話でした。

 

次の記事は、どういう風に活用しているか、中身紹介していくよ!

 

終わり

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

キナコ

沖縄県在住ナース。 主婦の私が購入して良かった物紹介/ナースの日常/時々アップル製品の事/時々沖縄の事をぼちぼち更新しています。 主婦の皆さん、是非暇つぶしに覗いてみてください。

-アナロググッズ

© 2022 キナコの暮らし