美容

IF | 16時間断食をやってみる理由 | 朝食を摂らない習慣

スポンサーリンク

今回、これから挑戦してみる事をここに残しておこう。

 

挑戦すること、題名にあるように【16時間断食

 

これを取り入れる目的と理由を述べておく

 

この方法は、持病のある方・特に糖尿病など、食事と関係するような病気をお持ちの方は危険なのでやめておいてね

 

 

 

それでは行ってみよう

 

16時間断食をやってみる目的

 

キナコの現状

  • 身長164cm
  • 体重53kg
  • 体脂肪27%

 

体型をスリムにする(体重数値にとらわれたダイエットではない)

普通の洋服を着ている時は、身長があるから「スタイルいいね」「痩せてるね」と言われる。

 

 

だが、スキニーパンツ・ノースリーブ、この2点を着ると決まって「太った?」「ムチムチしてる」と言われる

 

このギャップ。

ムチムチ自覚してるよ。

 

だから、露出が多い洋服は着ないようにしてるけどね。

 

 

だけど、ここは沖縄

 

暑い時は腕も出したいし、おばさんでもカッコよく白シャツスキニー着たいんだよ。

 

 

 

肉付きの良い太ももと腕・背中を引き締める為に、筋トレ(タバタ式)を始めたと同時に食生活の見直しで16時間断食チャレンジ。

※画像は実際こんなんじゃなくて、頑張るイメージね

 

 

筋トレだけ頑張っても、食事を見直さないとどうにもならない事体験済

 

 

眠気防止

 

 

 

午前中、集中して作業したい時、朝食を摂って行うと眠気で集中できない。

 

16時間断食といっても、朝ごはん抜いて、昼から20時までは食べていいよってな感じだから、午前中は空腹で過ごす。

 

これが良かった。

 

ストレス具合↓

お腹が空いて辛い眠気で作業できない

 

眠くて集中できない事の方が、ストレスであることが分かった!

 

初めて間もないけど、午前中の作業効率がかなり上がったと思う。

 

 

方法(具体的なやり方)

やり方は簡単だ。

24時間のうち、16時間を食べない・残りの8時間で食べる。

 

 

 

食べない16時間はカロリーがない飲み物OK(水・お茶・ブラックコーヒー)

食べる8時間は何を食べてもOK とされているが、キナコは体型を変えていくために内容に注意しながら摂ってる

 

食べない時間でどうしても耐えられれない時の助け舟はナッツ(素焼き)

 

 

タイムスケジュール

  • 5時起床
  • 12時まで食べない
  • 12時過ぎたら急に血糖を上げない食事から摂る(サラダなど)
  • 20時まではストレスがたまらない程度に好きな物を食べる
  • 20時以降は食べない

 

 

これで夕食を家族と一緒に食べることができる。

 

 

 

夜ご飯が20時すぎとか遅い人は、起きて14時まで食べない→14時〜22時は食べてもOK

など、食べ始める時間食べ終わる時間個人のライフスタイルに合わせて時間をずらせばいいのだ

 

 

起きている時間、ずっと16時間を食べないなんてすると難しい

 

だけど、このやり方は、食べない16時間の中に睡眠時間も入っているので、寝る前4時間・起きて4時間程度我慢すればいいのだ

(睡眠時間にもよる)

 

 

16時間断食と一緒に取り入れる週間

筋トレ

ランニングは比較的続いているが、筋トレは続かなかっった経緯があるので、習慣化するために長い時間行うものではなく、1回4分で高負荷がかけられるタバタ式を採用

 

食生活の見直し

  • カロリー計算はめんどくさいし続かないからやらない
  • 大好きなチョコレートの量を減らし、変わりにナッツで代用
  • お米はできる時はじゃがいもで代用(できる時だけ)
  • なるべく野菜を多く摂る
  • 何食べたっけ?をなくすために、アプリor手帳に食べた物を記録し残す(意識付け)

 

 

これを絶対やる!ではなくて、できる時にやること好きなチョコレートは食べるのを辞めるのではなく、代用品で置き換えする事

これがストレス貯めずに習慣化するポイントだ

 

 

 

 

まとめ

とりあえず空腹を感じるのが辛いのがスタートし、2週間から一ヶ月がしんどいようだ。

 

なので、身体が慣れていく、辛さが減っていく期間を考えて、とりあえずは2ヶ月を目標に今日からやっていこうと思う。(今一週間目)

 

 

断食という名だけど、言い換えればその16時間は睡眠時間も入っているため、そんなに難しいことではない。

 

キナコの場合、夜勤で夜中活動している事もあるので、そこのスケジュールをどうするかは、やりながら考えていくつもり。

 

一度、空腹を通り過ぎて、気分が悪くなったことが何度かある(低血糖状態)

 

 

自分の身体の調子を見ながら、自分に合わせたやり方を見つけていこう。

 

定期的にこのブログで、経過報告やっていくよ

 

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

キナコ

沖縄県在住ナース。 主婦の私が購入して良かった物紹介/ナースの日常/時々アップル製品の事/時々沖縄の事をぼちぼち更新しています。 主婦の皆さん、是非暇つぶしに覗いてみてください。

-美容

© 2022 キナコの暮らし