便利グッズ

HHKBではなくNiz【Atom66】にした理由|キーボード|

スポンサーリンク

パソコンの買い換えは数年置きにきても、その際に使い慣れたキーボードからまた変わってしまうと作業効率が落ちます。

 

パソコンのキーボードは、常に触れている部分であり、パソコンを買い替えたとしてもお気に入りの外付けキーボードを持っていれば、打ち心地が変わらず使い続けることができます。

 

今回、外付けキーボードを購入するに当たって、高級キーボードの代表格【HHKB】を買う予定でしたが、やめて【Niz】を選んだ理由とその結果をお伝えします。

 

外付けキーボードでどれがいいか悩んでいる方、是非最後まで読んで参考にしてください!

 

結論【HHKB】ではなく【Niz】にした理由

  1. JIS配列ではなく、US配列が欲しい
  2. 有線接続ではなく、Bluetooth接続がいい
  3. 独立した矢印キーが欲しい
  4. できれば安く手に入れたい

 

US配列

最初はエンターキーの小ささに使いづらさを感じましたが、それに慣れるとJIS配列に比べて手の動き(ストローク)が小さくて済みます。

 

長時間作業だと、慣れてしまえば、US配列の方が無駄な動きがなく疲れにくいです。

 

Bluetooth接続がいい

 

リアルホースなども検討しましたが、配線スッキリの無線タイプが欲しく、HHKBだと無線タイプは高額になるのでNizが選択肢として残りました。

 

HHKBは狙っていた【Professional HYBRID TYPE-S】は電池式ですが、Nizは充電式になります。

 

充電頻度は使い方と使用時間によりますが、1日2〜4時間程度の作業のキナコは1週間に一回の充電で事足ります。

 

独立した矢印→キーが欲しい

HHKBの英字配列は、独立した矢印キーがなく、2つのボタン構成になっています。

 

ブログで日本語入力の場合、他のキーにこだわりはありませんが、矢印キーだけは頻繁に使うのでこの条件は必須でした。

値段

 

HHKBの【Professional HYBRID TYPE-S】は3万オーバー。

 

今回購入したNizのキーボードはタイムセールで15,000円ちょっとでした。

 

ほぼ半額の値段で静電容量無接点方式のキーボードが試せるなら導入してみたかったのも購入理由です。

 

本職がナースではなく、パソコンを使用する仕事ならHHKBを買ってたかもです。

 

 

【静電容量無接点方式】キーボードを選んだ理由

  • タイピングミスを減らしたい
  • 絶妙な打鍵感を味わいたい
  • 毎日打ちたくなるようなキーボードが欲しい
  • ノートパソコンのペチペチ音のキーボードがストレス

 

Nizキーボードが合う人

軽い打ち心地がいい人

  • Nizの押下圧→35g
  • HHKBの押下圧→45g

Nizには、押下圧を10gプラスできるよう、バネが購入時に付属されていますが、付けてみたものの、あまり変化を感じる事ができませんでした。

 

10gも押し心地が変わったら、体感がかなり違ってくると想います。

 

できるだけ費用を抑えた【静電容量無接点方式キーボード】を使ってみたい人

タイムセールを狙えば、上記の値段で購入することもできます。

 

安価なキーボードも沢山有る中で、15000円でもかなり高級なキーボードですけどね。。。

 

JIS(日本語)配列じゃなくていい人

Niaのキーボードは日本語配列はありません。

 

英字配列のみとなっています。

 

どうしても日本語配列がいい人は、選択肢から外れますね

 

逆に英字配列でもいい人は、Nizはおすすめになります。

 

ここで注意点ですが、キー配列を変更したい方はウィンドウズ版のソフトからのみキーマップ変更ができるので、自宅にMacしか持っていないかたはキー配列変更できません

 

 

 

NizキーボードよりHHKBの方が幸せになれる人

  • キーボードの打ち心地が、少し重い方がいい人
  • プログラマーなど、日本語入力が少なく、英字入力が主な人
  • 数年単位で長い期間使えるなら、初期投資は必要だと割り切れる人
  • JIS(日本語)配列がいい人

 

 

静電容量無接点方式キーボードを導入するに当たって必要な物

キーボード自体に高さがあるので、机とキーボードの高低差があり手首が疲れます

できたら、この高さを埋めるために、パームレスト/リストレストを導入したら手首の疲れが半減しますよ!

キナコはまだ導入していないですが、デザイン的にはウッド調の物が欲しいですねー!

まとめ

 

 

Niz・HHKB、どちらもとても魅力的なキーボードです。

 

  • 自宅でデスクトップ型を置く場所がなくノートパソコン1台で運用している方
  • デスクトップ型を置いているけど、快適な外付けキーボードをお探しの方

 

静電容量無接点方式のキーボード【Niz/HHKB/リアルホース】はとても快適です。

 

検討されている方は、是非購入おすすめします!お財布と相談してね!

スポンサーリンク

  • この記事を書いた人

キナコ

沖縄県在住ナース。 主婦の私が購入して良かった物紹介/ナースの日常/時々アップル製品の事/時々沖縄の事をぼちぼち更新しています。 主婦の皆さん、是非暇つぶしに覗いてみてください。

-便利グッズ

© 2022 キナコの暮らし